前へ
次へ

外貨預金やFXについて

外貨預金とは、日本よりも金利の高い国の通貨に換えて預け入れすることによって、日本円よりも高い利回りで運用できる金融商品のことです。さらに、払い戻し時に、預け入れた時よりも円安であれば、さらに為替差益を得ることも可能です。しかし、この外貨預金にもいくつかデメリットが挙げられます。その1つに、手数料が高いことが挙げられます。そこで、最近外貨預金と同じように注目されている金融商品がFXです。FXとは、外国為替証拠金取引のことで、為替差益で利益を生み出していく商品です。このFXは、手数料も安く、少額からでも気軽に始められるとあって、かなり人気が急増しています。皆さんも是非、外貨預金やFXで資産運用に挑戦してみてはいかがでしょうか。

Page Top